どうも。

「激情エフェクト」14曲目を担当させていただきました。

「Rotten orange」のelyです。

さて。

影響を受けたギターロックの紹介、という事ですが。

実のところ、普段あまりそういった曲を聴かなかったりします。

それでもまだ、最近は聴くようになってきたのだけれども。

なので、まずは自分が影響を受けたであろう曲を。



1.すきま/睡蓮

元SOFT BALLETの藤井麻輝によるユニット。

独特の世界観、vo.芍薬のねちっこい歌、そして裏方に徹しながらも存在感を放つフジマキのギター。

そしてなにより、このノイズ。

初めて聴いた時は、あまりにも衝撃を受けてそのまますぐに残りのアルバムを買いに走ったものです。



2.glory box/Portishead

トリップホップと呼ばれるジャンルの先駆者と名高いイギリスのバンド。

ひたすらダークでダウナーな雰囲気に、ヒップホップから影響を受けたという独特のノリ。

自作の「幸せと云うこと」なんかは、こういう音楽からの影響もあったんではないかと思います。


さて。

しかし。

テーマを無視して好き勝手にするのもいかがなものか、というコトで。

多少ギターロック色のある曲を。

 

3.THE FINAL/Dir en grey

ご存知、異色のバンド。

当時このバンドの影響を受けていないV系は居なかったんじゃないか、というくらいにカルト的な人気を誇っていたヴィジュアル系バンドです。

その御多分に漏れず、高校生の頃には随分とコピーしました。

しかし、これまた不思議といいますか。

実はその過激さ故か、あまりメディアでの露出が少なく一般人には知れ渡っていないという。

間違いなく影響を受けたバンドの一つです。



4.くちづけ/BUCK-TICK

最近のアニメでこの曲を使われた事で知った若い方も多いのではないでしょうか。

言わずと知れたロックバンド。

この方達の曲はバラエティーなんかでもたまに流れたりするので、知っている人も多いのではないかと。

もはやこの人達の魅力はその色気です。

是非とも最近の曲から遡っていただきたい。

御両親に「バクチクって知ってる?」とでも訊いていただければ、もしや熱く語ってもらえるかもしれませんね。



さて。

実のところ、影響を受けたというところでは所謂「音ゲー」と呼ばれるモノが一番でかいのですが。

それを説明してしまうとギターロックは何処へやら、テクノやトランスや民族音楽やらもはや収集がつかなくなってしまいますので。

今回はこんなところで失礼させていただきます。

普段は2人で活動しておりまして、この度収録された「空の轍を射る下弦を凍らす」でギターを弾いてくれているなかちゃんもこの企画に参加しております。

宜しければ、そちらも合わせて御覧ください。

では、これで。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新進気鋭のボカロPが各種エフェクターを主軸に据えて新曲を書き下ろし。
ギターロックフリークに捧げる珠玉の17曲!!


激情エフェクトジャケ001


「激情エフェクト」
 DOTS-4691 13.4.27 out!
 頒布価格 ¥1,000
 収録楽曲 17曲入り

◯収録曲◯
01. OVERDRIVER / hiro
02. WH-10 / センター
03. 心空感スクリーマー / マイマイとまきゃヴぇり
04. イコライザーなんて投げ捨てろ! / ふーにん
05. DOD -消失した夢- / うかく
06. トレモロする影 / おかゆ
07. クライベイビー / カロン
08. ラグナロクの残響 / ビーカーP
09. Fuzzy navel / ストラ
10. 心象フランジャー / へたれさん
11. 冤罪病棟/心エコー / 606
12. 残響、消えゆく投影。 / 豆腐屋
13. 彼女のbluesdriver / らふたー
14. 空の轍を射る下弦を凍らす / ely
15. Distortion / KenZo
16. 感傷コンプレッサー / TAGAMi
17. Drive Limit / bits


◯頒布イベント◯
4/27(土) THE VOC@LOID 超M@STER24
      C39、40「ホワイトデーのお返しに、お医者さんごっこ(意味深)
                 + めちゃモテ超会議ver.」

◯今後の頒布予定◯
7/7(土) THE VOC@LOID M@STER25(申し込み予定)
8/13 (火) コミックマーケット84(申し込み済み)