こんにちは。
今回「激情エフェクト」で「リバーブ」を担当する事になりました、ビーカーPです。
ME-8を未だに現役で使っている僕にこのコンピレーションに参加する資格はあるのか!

1.I.N.M/Syrup16g

今回担当した「リバーブ」というエフェクターから想起するのはやはりこのバンド。
大学生時代に「塩小匙少々」という彼らのコピーバンドをやっていました。
五十嵐隆さん復活するらしいです。
武道館に解散ライブ見に行きました。

2.she lab luck/THE NOVEMBERS


僕は下北沢系ギターロックと勝手に呼称しているものが好きなのですが
THE NOVEMBERSの初期は正にその典型的な楽曲だと思っています。
ラストのところで轟音で暴れ出す感情の発露がいつも素晴らしいと思います。
最近はシューゲイザーな要素がかなり大きくなりました。
僕はシューゲイザーも大好きなので一粒で二度美味しいです。

3.ストロボライツ/感傷ベクトル


天が二物も三物も与えるプレゼントキャンペーンの時に生まれたとしか思えない囁一さん。
感傷ベクトルの曲は僕の同人音楽制作の原点であると常々思います。

4.ANALYZE/BURGER NUDS

ダウナー系ギターロックは基本的に大好きです。
僕が彼らを知った頃には既に解散してしまっておりました。

5.暗中浪漫/cali≠gari

cali≠gariは所属するバンドのベーシストから教えて貰って好きになりました。
この曲よりも「ハイカラ・殺伐・ハイソ・絶賛」という曲が好きです。
イントロが綺麗なカッティングなのが良いと思います。

個人的にギターロックの肝はカッティングにあるのだろうかと思えて来ました。
今回の収録今日「ラグナロクの残響」では全然カッティングしません。
この他にもCoaltar Of The Deepers等も大好きです。

僕の中でのギターロックは
(下北沢×渋谷×秋葉原)+(エモ×シューゲイザー×シティ)/轟音 なのだと思えて来ました。
どんな数式なのか僕にも良く分かりません。

少女と海/ビーカーP

良く分からない数式をこじらせていくとこんな楽曲が完成します。
ギターロックであったり、そうで無かったり。
色々な楽曲を書いていますので是非皆様聴いていただけたら幸いです。

書き連ねていくと朝日が拝めそうなので、毛布にくるまり世界から逃げようと思います。

「ラグナロクの残響」は若くして命を断った恋人達に同情した人間界にバカンス中な神様のお話。
是非ご期待下さい。

~~~~~~~~~~~
新進気鋭のボカロPが各種エフェクターを主軸に据えて新曲を書き下ろし。
ギターロックフリークに捧げる珠玉の17曲!!


激情エフェクトジャケ001


「激情エフェクト」
 DOTS-4691 13.4.27 out!
 頒布価格 ¥1,000
 収録楽曲 17曲入り

◯収録曲◯
01. OVERDRIVER / hiro
02. WH-10 / センター
03. 心空感スクリーマー / マイマイとまきゃヴぇり
04. イコライザーなんて投げ捨てろ! / ふーにん
05. DOD -消失した夢- / うかく
06. トレモロする影 / おかゆ
07. クライベイビー / カロン
08. ラグナロクの残響 / ビーカーP
09. Fuzzy navel / ストラ
10. 心象フランジャー / へたれさん
11. 冤罪病棟/心エコー / 606
12. 残響、消えゆく投影。 / 豆腐屋
13. 彼女のbluesdriver / らふたー
14. 空の轍を射る下弦を凍らす / ely
15. Distortion / KenZo
16. 感傷コンプレッサー / TAGAMi
17. Drive Limit / bits


◯頒布イベント◯
4/27(土) THE VOC@LOID 超M@STER24
      C39、40「ホワイトデーのお返しに、お医者さんごっこ(意味深)
                 + めちゃモテ超会議ver.」

◯今後の頒布予定◯
7/7(土) THE VOC@LOID M@STER25(申し込み予定)
8/13 (火) コミックマーケット84(申し込み済み)